PIEGA JAPAN

 

Master Line Source 3(マスターラインソース3)は、PIEGAのトップエンドであるマスターラインシリーズにふさわしい新製品です。Master Line Source 2と同様、MLS3はラインソースのダイポール型スピーカーシステムです。MLS3の設計・開発は取組み甲斐のあるもので、その結果、いくつかの新しい技術革新が生みだされました。

イノベーションのひとつは、非常に複雑で特殊なリボンドライバをこれまで構築してきた30年のノウハウと経験を象徴するもので、PIEGA Line Source Driver(ラインソース・ドライバー)のコンパクト化が実現し、新たに採用されました。ラインソース・ドライバーはダイポール型であり、ダイナミックかつハイスピードな特性を誇り、再生周波数は広帯域をカバーします。あらゆるジャンルの音楽が、真に音楽的で説得力があり、臨場感のあるリスニング体験に貢献しています。


Technical Data

model Master Line Source 3
構成 ダイポール 3 ウェイシステム
アコースティックレンズ搭載
推奨アンプ出力 20-500W
能率 92dB/W/m
インピーダンス
再生周波数特性 28Hz - 50kHz
ユニット ラインソース・ドライバー111 x 4
180mm UHQD* 低域用ウーファー x 2
180mm UHQD* パッシヴ振動膜 x 2

*Ultra High Quality Driver

クロスオーバー周波数 550Hz/3.75kHz
接続端子 PIEGAオリジナルターミナル バイワイヤリング可
サイズ ボトムプレート含む H1650 x W343 x D362 mm (スパイク時)
(本体:H165 x W23x D33 cm)
重量 65kg/本
仕上げ
シルバー: バッフル:アルミ シルバーアルマイト加工
筐体:MDFシルバー塗装
ブラック: バッフル:アルミ ブラックアルマイト加工
筐体:MDF ハイグロスブラック塗装
ホワイト: バッフル:アルミ ホワイト塗装
筐体:MDF ハイグロスホワイト塗装
ゼブラウッド: バッフル:アルミ ブラックアルマイト加工
筐体:MDF ゼブラノ突板マット仕上げ
付属品 ボトムプレート、平型脚/スパイク脚(各8個)、ダンピング材一式
本体価格 ¥5,000,000/ペア(税別)
Master Line Source 3はボトムプレート付きで設計されています

※仕様や価格は予告無く変更する場合があります。

Just download.

 
 
 
 
Detailbild 1

MLS3のラインソース・ドライバーの性能水準に完璧にマッチするよう、18cm UHQD低域ドライバーは、新たに設計・開発され、完璧なダイナミクスとスピードでしっかりと下支えします。

低域再生における最大の課題は、新しいドライバーを小ぶりなエンクロージャ容積でどこまで活かせるかということでした。そのために、最新の振動膜素材によるエッジ、ボイスコイル、シャーシ、およびすべての可動部品にいたるまで構成素材も吟味し設計しています。これにより、ラインソース・ドライバーの極めて正確な、トータルバランスにいささかの不満も感じさせない低域レスポンスを獲得しました。

 
 
 
 

4つのラインソース・ドライバーが直接前方へ放射されると同時に、ダイポール特性と調和する後方に放射されるサウンドエネルギーは精巧に設計された音響レンズを経由して完全に拡散音場に変換されます。塗装を施したMDF(中質繊維板)板で構成される音響レンズの回折と反射効果により背面にもサウンドが広大に放射され、MLS 3は従来のダイポール特性のスピーカーではできなかった、後方壁への近接設置が可能です。

Detailbild 2