Piega

 

シリーズ最上位のPremium701 には新開発されたLDR 3056
リボントゥイーターを初めて採用しています。
これにはPIEGA ラインソースドライバと、第二世代の同軸システムの研究開発中に得られた重要なノウハウが活かされています。


Technical Data

model Premium 701
2 1/2 ウェイ バスレフ型 フロア型スピーカー
推奨アンプ出力 20-200W
能率 91dB/W/m
インピーダンス
再生周波数特性 34Hz-50kHz
ユニット LDR3056 リボン x 1
14cm *MDS ウーファー x 2
*Maximum Displacement Suspension
クロスオーバー周波数 150Hz/3kHz
入力端子 PIEGA オリジナルマルチコネクター
シングルワイヤリング
サイズ ボトムプレート含む:
H1095 x W268x D256 mm(スパイク時)
(本体:H1060 x W180x D230 mm)
重量 約30kg(ボトムプレート含む)/本
キャビネット アルミ押し出し加工
仕上げ シルバー仕上げ:ポリッシュドアルミニウム / 布製シルバーグリルカバー
付属品 ボトムプレート(六角レンチ付き), 平型脚、スパイク脚
価格 本体価格 ¥780,000/ペア(税別)
オプション ブラック仕上げ:ブラックアルマイト加工/ 布製ブラックグリルカバー
ホワイト仕上げ:ホワイト塗装/ 布製シルバーグリルカバー
追加料金:本体価格 ¥40,000/ペア(税別)
*Premium701/501はボトムプレート付きで設計されております

※仕様や価格は予告無く変更する場合があります。

 
 
 
 
Detailbild 1

最適化されたマグネットシステムと新しいフォイルレイアウトにより、より高い能率、より広い受持ち帯域、優れた直線性を提供します。

 
 
 
 

膨大な開発時間と製作コストは、個々の音色の細かな解像感と正確性に秀でた音楽再生を実現し、未体験のサウンドに化身しました。低域は2 基の140 mm MDS ユニットで受持ち、その内の1 基は中域もカバーします。
Premium701 は、ダイナミックでパワフルなサウンドをどんなお部屋でも楽々と繰り広げることができます。

Detailbild 2